新しいことを始める環境作り

今は、何かをガンガンやっていく時期ではなく、腰を据えて新しいことを始める環境作りをする時期なのだと思います。

それであれば、何も難しい事は考えずにやれることをやり、時間があるのであればもっと自分の健康などに投資をしていけばそれで良いのだと思います。

今までずっと大変なことをやってきたわけだから、ここで少しゆっくりしてもバチは当たらないかな。

でも、ここまでずっとがんばってきたんだから、今少し休んだって別にいいんじゃないかなと思います。

収入的には少し落ちるしそういった面でも余裕がなくなるかもしれないけれど、必ず今落ち着いてやるべきことをやっていけばその後に大きく稼げる時期が必ず来るはずです。

だから今はやるべきことをやり、時間が空いてるのであれば少し自分の心や体のメンテナンスをしていけばいいんだと思います。

出かけるかな

今日はやっと雨が上がりました。
ここのところ雨続きだったので、子供を連れて出かけることが出来なかったんですよね。
だから、久しぶりに車でどこかでかけてこようと思います。
ただ、コロナの影響で、どこに出かけたらいいのか分からないから困ってしまいます。
何も気にせずに出かければいいのでしょうけれど、なかなかそういうわけにもいかないし。
そう考えると、何かを食べに行くようにすればいいのかな。
ちょっと探してみようかな。

また雨か

さっきからまた雨が降り出しました。
ここのところ、毎日のように雨だからそろそろ天気の良い日があるといいなぁ、なんて思っています。
もう太陽の光を見たのは、一体いつのことだろうか・・・。
しかし、今年の梅雨はずいぶんと雨の量が多い感じがします。
九州地方も、連日ニュースをしているくらい被害が出ているし・・・。
雨は適度な量で降るからいいのであって、こんなたくさんで降られたら河川もたまったものじゃないですよね。
早く天気が回復してくれるといいなぁ。

ダイニングバーでバーベキューかぁ

そろそろ夏になってきたので、バーベキューをやりたいなと思っていろんなところを探しています。

調べていると、まぁ自分たちで道具を持っていって準備をして片付けをしてと言うところが多いのですが、中には、準備や片付けをしないところもあって、そういう所の方がバーベキューをやるには気が楽かなと思って調べています。

その中で、何件かお店でもバーベキューができるというところを見つけました。

お店の庭でバーベキューができたり、お店の屋上のテラス席でバーベキューができたりと普通のバーベキュー場に比べると少しおしゃれな感じでバーベキューができるんだなと思って見ていました。

珍しいなと思ったのが、浜松の街中のダイニングバーでしたけど、屋上のテラス席でバーベキューができるようです。

浜松市中区のダイニングバー「ロアマカナ」

住所を調べてみたら、完全に街中なのでちょっとびっくりしました。

街中のお店の屋上でバーベキューをやれるなんて、ちょっとおしゃれですよね。

しかも、値段もそれほど高くないし、準備や片付けもしなくていいみたいだから、今度友人との食事会はここでバーベキューをしてみようかなと思っています。

しかも、飲み放題もつけれるみたいだから、どこかバーベキュー場を借りてやるよりもずっと楽だなと思って見ていました。

バーベキューは、外でやると結構準備と片付けがめんどくさいんですよね。

それをしなくてよくて、しかも街中の屋上でやれるんだったら、個人的にはアリかなと思って見ていました。

今年のバーベキューは、そこのお店にお願いをするつもりでいます。

今後のことを考えないと

今後、どうやって仕事をしていくのかを考えないといけない状況になってきました。
コロナの影響で少し業績は悪くなってきているのですが、コロナの第2波が万が一来た場合、そろそろまずいかなと思い始めています。
どうやってやり方を変えていくか考えないといけないですが、まずは今やっていることをベースに少しターゲットを変えてみたらどうかと思っています。
今のままではどうなるかわからないし、先も見えないのでここは大胆に方向転換をするのもいいのかなと思っています。

午後から仕事

今日は午後から仕事になります。
そのため、午前中は在宅ワークを行っているわけですが、だいぶ在宅ワークの流れにも慣れてきました。
でも、在宅ワークで済むのであれば、別に何も出勤しなくてもいいのではないかと思ってしまいます。
せっかく家の中で仕事が出来る環境を整えたのに、わざわざ出勤をする必要があるのか、ちょっと悩んでしまいます。
それでも、ひとまずはその流れでやってみるしかないので、ここからまた仕事の流れが変わっていきそうです。

建売住宅のメリット

そろそろ家の購入を考えているので、少しずつ物件を探し始めました。
最初は注文住宅で、と考えていましたが、さすがに土地を購入して家を建てるとそれなりの資金が必要になってくるので、建売住宅を購入するつもりでいます。
建売住宅のメリットは、土地と建物がセットになっているところでしょうか。
家を建てるときは、最初に土地を探して、そこから建てる住宅メーカーを探すという話を聞きますが、建売住宅の場合は最初から土地と建物がセットになっているので、土地と住宅を別々に探す手間が省けるというのが大きなメリットだと思います。
そして、土地と建物がセットなので、金額的にも土地を購入して建物を購入するよりも多少安価に済ませられるというのも自分にとっては大きいかなと思っています。
市内の建売住宅を調べてもても、それなりの数の物件があるので、住む地域は割と選べるかなと思っています。
色々な会社のホームページを調べていますが、やはり見やすい会社のホームページが物件を探しやすくていいですね。
浜松市建売住宅なら「浜松ライフサポート」
あと最近その会社のホームページを見ていて思ったのですが、割と住宅の値段というのは値下げが行われているんですね。
この前見た時よりも、今日見たら100万円くらい値下がりしていました。
そう考えると、こまめにホームページをチェックするのが大切な気がしています。
まだ建売住宅を購入するのはもう少し先になりそうですが、こうして今のうちから探しておこうと思います。

そろそろ音楽がしたい

みんなと一緒に演奏が出来なくなって、そろそろ2か月が経ちます。
早くみんなと一緒に楽器を演奏したいと思いますが、まだ状況的にそれが許されないのでどうしたものかというところです。
コロナの前はそれほど意識していませんでしたが、何も気にせずに楽器を演奏できるということは、どれほど幸せなことだったのかということを身に染みて実感しています。
いつになったらまたみんなで一緒に演奏できるようになるのかは分かりませんが、早くそういう状況になってくれることを祈るばかりです。

最近聴く音楽

最近、よくクラシック音楽を聴くようになりました。
聴くのは、ここ数日はバッハの作品を中心に聴くようにしています。
何というか、疲れている時にバッハの作品を聴くと自分の中が整う感じがするんですよね。
多分、音楽の中にしっかりとした規律のようなものがあるから、それが何となく自分の気持ちを整えてくれるのかなと思っています。
もちろん、モーツァルトの音楽なども好きですが、モーツァルトは寝る前に聴くようにしています。
寝る前はバッハよりも、モーツァルトの作品が多いかもしれません。
仕事中はバッハ、寝る前はモーツァルト、といった感じです。
コロナの自粛生活のおかげで、音楽を聴くことが習慣になったのは自分にとっては良かったことかなと思っています。
早くホールで音楽を聴ける日がきてくれるといいですね。

そら豆の収穫

今日の午前中は、子供たちと一緒に畑へそら豆の収穫に行ってきました。
そら豆は、今年とても豊作だったので、毎日のように晩御飯の食卓に登場しています。
昨日はそら豆を使ったかき揚げを作ってみましたが、これがまたおいしくて。
去年まではそれほどそら豆を食べることはなかったのですが、今年は豊作だったこともあり毎日いろいろなメニューで楽しませてもらっています。
次はブロッコリーが育ってきているので、今度はブロッコリーの料理を勉強してみようかな。